忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公衆電話


公衆電話・・・探すとない・・・。昨日実際に体験しました・・・。うちはケチンボというか、使った額は目に見える方がいいと考えているので、電話をかける時に携帯電話からかけることはめったにありません。友人と待ち合わせをしている時や、道に迷っているときなどは別ですが、なにかの申し込みをする時など、移動しながら、動きながら話す必要がない場合には、公衆電話からかけています。昨日は粗大ごみ収集の依頼だったのでもちろん公衆電話からです。が、歩けど歩けどない。駅前ではチラホラ見たことがあったので、駅前の公衆電話の場所であればバッチリなのですが、駅からかなり離れていましたし、みんながみんなケータイ電話から変えると思ったら大間違いですよ!!!ってんだ(笑)。
で、40円を入れました。うちとしては40円で足りるだろう、なんなら20円位は戻ってくると思っていたのですが、戻るどころかギリギリでした(汗)。そういや実質値上げをしたんですものね・・・公衆電話。

激安サービスや低価格SEOの何が悪いのか?
どんなサイト管理者がSEO集客で成功し続けるのか
Googleに好まれるコンテンツとは
SEO対策には被リンク対策以外に何があるのか?
中小検索エンジン登録に期待できるSEO効果とは
FX・投資キーワードで確実に勝ちを積み上げていく方法・戦略
不動の1位表示は実力なくして取れない
SEO対策を施すにあたり、ページ自体に手を入れることは必要でしょうか?
内部SEOは自力で、外部SEOは他力で良い
検索エンジン変革とは
トップページにいくつキーワードを割当ててもよいか
テキスト文章を増やせばSEO上位表示は上手く行くのか?
「不動の1位表示」達成のための流れ
「有料リンク=ペナルティ」に非ず
PR